シマノのオフショアリール「スフェロス」SW6000PGを女子アングラーが本音レビュー Offshore Reel Review – Shimano Spheros SW6000PG

Shimano,Spheros,sw6000PG

English version below

どうも!

オフショアロッドのレビューの続きで、最近オフショアゲームで使ったリールを今回はご紹介します。

前回のオフショアロッドのレビューはこちら:

ダイワ ヴァデル 60MHS はお手頃価格で使いやすいオフショアロッド!DAIWA VADEL 60MHS Rod – Affordable Offshore Rod!

ダイワ ヴァデル 60MHS はお手頃価格で使いやすいオフショアロッド!DAIWA VADEL 60MHS Rod – Affordable Offshore Rod!

シマノ スフェロス SW6000PGレビュー

シマノ スフェロス SW6000PG「パワーギア」です!

Shimano,Spheros,sw6000PG

今年は日本と海外(マレーシアのロンピン)でオフショアゲームに行くため、もっとハイスペックなリールを探しに行きました。もちろんいいスペックなリール「Stella」や「Saltiga」が欲しいけど、海外オフショアゲームの経費が高くなる為、お手頃なリールを目指していた。

ちなみにこのリールは11,000円で購入しました!

リールのスペックはこちら:(スマホで見る場合は画面を横にしてください)

シマノオフショアリール SW6000PG

ギア比

4.6

実用ドラグ力 5.0kg

最大ドラグ力
10.0kg

自重(g)

505

スプール寸法
(径mm/ストロークmm)

57.5/17.5

ナイロン糸巻量(号-m)
4-240、5-190、6-160

PE糸巻量(号-m)
2-440、3-300、4-210

最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
83

ハンドル長
65mm
ベアリング数
S A-RB/
ローラー 4/1
 

シマノ スフェロス SW6000PGのメリット

まずはメリットをお伝えします。

先ほどのスペックを見ると、他のリールと比べたら6000シリーズなので重たくない。スローピッチやハイピッチジャークをしても疲れないのは私にとって嬉しいことでした。

4月19日のオフショアゲームでこのリールを使ってキャスティングしてみた。

巻く時に、スムーズなアクションでシンキングペンも自然なアピールができて、しっかりフッキングさせる事もできました。

オフショア,大阪,ハマチ

 

他のメリットは、今年の海外オフショアゲーム(マレーシア・ロンピン)の場所は水深40m未満なので、PE3号で300mも巻けるから丁度いいと思います。PEが重すぎると遠くにキャスト出来ないと思ってます。

リールのハンドルを固定する時、ハンドルを前に巻いたらしっかりと固定されます!外したい時は逆の方に巻けばすぐに片付けられます!(後に説明する逆転ストッパーがない)ハンドルノブも大きいくてゴム素材なので滑りにくいです。

沢山のメリットがあるけど、少しデメリットもあります。

シマノ スフェロス SW6000PGのデメリット

「ラインストッパー」と「逆転ストッパー」がありません。

私に対しては小さなことですが、気にする人もいると思います。画像の通り、ラインストッパーが無いので黒ゴムバンドをスプールに付けます。風が強いならこっちの方が早く片付けれると思います。

デザインはシンプルですが、‘’HAGANE‘’ボディで高い剛性を持つ金属と防水規の強力なリール。

デメリットよりメリットの方が多いリールです。

そんなにいっぱいお金をかけたくないアングラーはこのオフショアリールをおすすめします!

English Version

If you’re looking for an affordable reel which isn’t going to burn a hole in your pocket, the Shimano Spheros SW6000PG (Power Game) is a good choice. Most anglers opt for expensive reels like the Shimano Stella or Daiwa Saltiga series, but the truth is can everybody afford a reel over US$1000 and use it to  its maximum potential?

As I’m planning to travel overseas for offshore game fishing this year, I was looking for a reel that would be affordable and yet do the trick for large game fish. As you might know, offshore game fishing overseas can be expensive based on expenses like flight tickets, accommodation, boat charters, excess baggage, bait, food, transportation, etc.

Reel Specifications:

  • Line Capacity:
  • Mono Code     16lb 240m, 20lb 190m, 24lb 160m
  • PE (braid)        #2 440m, #3 300m, #4 210m
  • Max Drag 10.0kg
  • Gear Ratio 4.6
  • Retrieve 83cm
  • Bearings 4/1
  • Weight 505g
  • Handle Arm Length 65mm
  • Handle Knob Rubber Egg

The pros of this reel is the excellent ‘Hagane’ body that gives it a very durable finish. It also comes with X-Shield waterproof coating and has superbly smooth retrieve. For a 6000 series reel, this lightweight reel doesn’t make me tired even with fast and slow pitch jerking techniques. The handle knob has a nice rubber grip which makes it comfortable for a long day of fishing without slipping.

The cons is that it doesn’t include an anti-reverse switch, and it also does not have a line stopper. It comes with a thick, black rubber band that allows you to cover the spool quickly, which is actually useful when the winds are strong.

Overall, this is a reel worth getting for anyone who is seeking an affordable reel for offshore game fishing!