パームスビットアーツディグリーをシンガポールで使って見た!Palms BitArts Degree Lure Effective for topwater action!

Bedok jetty fishing

English version below

明けまして、おめでとうございます!

2020年1月1日、シンガポールのイーストコーストパークにダツで2020年を始まりました。

シンガポール釣り

ダツはよく跳ねて、トップで釣れる事はとても楽しいです。

今回はシンガポールの無人島「セントジョーンズ島」でパームスビットアーツディグリーを使って見ました!

ビットアーツディグリーの特徴は「圧倒的飛距離」、「高レスポンス」トゥイッチングスペシャル。
 
セントジョーンズ島は、色んな種類の魚を釣れるけど、根が多いからこのルアーに期待できます。
 
palms bitarts lure
 
キャストした後、色んなアクションでトップ狙い、魚のチェースを探してみました。
 
そして、、、、
 
ずずずずずっ!
 
 
ドラグが止まらない!
 
 
やはりこのルアーを補食のスイッチを入れる!
 
 
デカいダツが跳ねてた!
 
トップウォーターアックションは楽しいよね!
 
そのアクションはこちらです:
ご覧いただきありがとうございます!チャネル登録お願い致します!
 

English Version

Happy new year everyone! I started off my 2020 with a garfish at Bedok Jetty in East Coast Park and it sparked my thirst for more top water action.

Bedok jetty fishing

I decided to use Palms BitArts Degree, a sinking minnow weighing only 5.3 grams and 50mm in length. I used red gold and made a cast while maintaining its depth at top water to max 30cm deep.

I used a variety of jerking actions, while using the tip of my rod to give it a variety of natural twitching actions to increase its appeal on this bright sunny day.

Suddenly at the next cast, it went for my lure and I could enjoy hearing my reel scream for abit, while watching the Garfish jump out of the water several times!

For a place like St. John’s island where the rocks are waiting to “eat” your jigs, I totally recommend Palms BitArts Degree sinking minnow to not only target the top-water feeders, but also groupers at shallow areas of this beautiful uninhabited island.

Here’s the action on Youtube! I hope you’ll enjoy it and thanks for watching! Please subscribe before you go.