堤防でイソマグロやカツオが釣れる!沖縄の有名釣りポイントをご紹介します!Famous fishing ports in Okinawa – Catch tuna and bonito from breakwaters!

宜名真漁港

あけましておめでとうございます!

今年の冬は寒いですね!

私は1月7日に沖縄県の冬を実感しました。やっぱり、風は強くて冷たいです。波浪のために船も欠航しました。

 当日の沖縄は雨が降ったりやんだりしましたので、チャンスが少しあったらすぐに漁港に移動しました。

沖縄県の人気釣りスポット「宜名真漁港」

まずは沖縄北部にある有名釣りポイント「宜名真漁港」(ぎなまぎょこう)をご紹介します。

ここは夏から秋まで沢山の種類が釣れます。しかも、堤防でイソマグロとカツオが釣れると聞きました。

湾内は穏やかでしたが、潮の動きがとても速かったです。外側の方は波浪のためテトラポットを下がれず(残念)。

大物狙いはやっぱり沖向きにキャスト、それ以外は港内にライトショアジギングや餌釣りでも釣れます。

こちらのビデオは宜名真漁港の港内でライトショアジギングをやってみた時!

DUOのドラグ メタル キャスト40g赤金を使い、一投目で釣れたのはこの可愛い子!

冬は大物釣りは難しい!他の釣り人はフカセ釣りでチヌを狙っていました。

使用したタックル

    • ルアー:DUO ドラグ メタル キャスト レッドゴールド 30g
    • 竿:メジャークラフト Crostage Hard Rock Special 三代目
    • リール:Shimano Sedona C3000 HG

オンラインで買ったらお得!

沖縄県の人気釣りスポット2「与那原港」

次のポイントは「与那原港」(よなばるこう)。

グーグルマップで探すなら「マリンプラザあがり浜」Marine Plaza Agarihama で探したらすぐに分かります。堤防から近くに大きい駐車所もあり、とても便利です。

沖縄本島南部の東海岸に位置し、ファミリーフィッシング、フカセ釣り、ヘチ釣り、ライトショアジギング等をできる、面白い場所です。1月9日に行った時は9割はフカセ釣りでチヌ狙っていました。

こちらの堤防も長いし、ポイント移動も簡単にできる。

外側の方は東向き、中城湾「なかぐすくわん」です。潮の流れが速いので、ジグの40g以上を使った方がボトムを取りやすい。外向きでショアジギングをしても根掛かりがない。ただ、テトラポットに下がった方が良いけど、波浪や強風の状況は無理と思います。

こちらのビデオは与那原港の紹介とちょっとだけのヘチ釣り!雰囲気が分かりますよ。

この魚はずっと私に挑発な行動をとっていましたが、やっと釣り上げましたw

縦帯があるのは雄です。

昔、熱帯魚を飼っていた時のメギスは縄張心が強かったので、同じ性格の魚と混ぜるしか無理と思います。

話はすれましたが、時期による混雑状況も変わってくると思いますし、釣れる魚も変わってくるでしょう。

沖縄でも、ある程度面白い引きを味わいたいなら5月以降が良いのかなと感じました・

是非!これらの堤防を行ってみてください!