ジグパラでシイラ、巨大エソとシオを釣れる! Catch Large Dorado & More from Breakwaters in Ehime!

シイラ,ショアジギング

English version below.

8月27日、ショアジギングをするため、私と旦那は愛媛県松山市から伊方町(佐田岬半島)に行きました。

名取漁港にシイラが回っているとの情報をGETしていたので、ワクワクな気持ちが半端ない♪

松山市内からレンタカーで2時間半ぐらいかけ現地入り。既に7:45。その日は、満潮が11:50で、上げ潮の瞬間に青物を狙うと想定。既に朝のゴールデンタイムは逃しているけど…-_-b

ここはテトラポットが大きいけど、足回りはよくないのでライフジャケットは必須ですね。内向きは穏やかで釣りやすいかも。青物狙っている人は沖向きのテトラに立ってキャストしていました。

メジャークラフトのジグパラで何でも釣れる!

早速、旦那は沖向きで09:20にHIT!

一匹目はガシラ、20cmあるかないかくらいでリリース。ジグパラの30gで着底後、数回しゃくってフワっとした感触。大きくはないけど魚の生命はあると確信。

2匹目はシオ。これもガシラを釣った時と同じジグパラの30g、カラーは色んなのを試しながらだけど、青ベースのグローラインが入ったメタルジグは鉄板!サイズは20cmちょい越えでリリース。

3匹目、というか4匹目は、なんと…

シオ2匹!

着底後、何度かジャークし、足元5メートル付近で2匹同時にヒット!

やっぱりジグパラ30gの#07ゼブラグロー。一匹が前のアシストフック に、もう一匹は後のトレブルフックにしっかりフッキング!

そして、ついにお目当ての怪物が…。

シオを連発していたので、魚の活性が高いと感じ始めます。

先ほどのシオ2匹釣りから10分後、ジグパラ30gの#07ゼブラグローを投げ、海に入った瞬間…

ズポーーーン!

水しぶきを上げ、シイラが食いつく。

70メートル先でシイラが2回ジャンプ!

ドラグが走りまくり、200mは巻いていたけど、ほとんどが無くなり少し焦る。とんでもない力でドラグも鳴り止まらない。

PE1号でリーダーも11.5lbで心配なため長期戦を考える( ;∀;)

テトラポット帯での勝負のため、足元を気にしながら、シイラの体力を奪う。しかし…

横にグァアアアアアっと走る!テトラにラインが擦れるのを回避しながらテトラを行ったり来たり。

15分程のファイトでやっとシイラが疲れを見せる。旦那の手首と首も辛そうに見えた。

ランディングシャフトを使い上がってきたシイラは…。

81㎝のメス

地元までシイラを新鮮に運ぶには無理があったので、すぐにリリース。

突然の大物にパニックでしたね(笑)

まだまだ釣れそうな雰囲気はあったけど、別のポイントも行きたかったので移動。

動画はこちら!

愛媛県 三崎港で巨大エソ

名取漁港から近くにある三崎港にポイント移動。このポイントも宇和海です。こちらはファミリーフィッシングもいけそうな場所ですが、水深は結構ありそう。

私はいつも新しいポイントでは、ダイソーのメタルジグを使って根掛かりの可能性があるかをチェックします。しかし、ジャークとリトリーブの後にいきなり強い当たりが!かなり重たかったので大きな根魚と思った。

どん!

やはり、大きいエソ!54cmでした。

旦那も同じくらいのエソを釣っていたけど、リリース。

ここではエソがメイン。時間も11時を越えていたので、ここで終了。

使用タックル

    • ルアー:DAISO 40g ハードロックジグ(銀)
    • 竿: メジャークラフト Crostage Hard Rock Special 三代目
    • リール:Daiwa Joinus 3500
    • PE:Donpepe 1.5号
  • リーダー:Seaguar Premium max 11.5lb

旦那

    • ルアー: ジグパラ ゼブラグロー30g
    • 竿: メジャークラフト Solpara
    • リール:Daiwa レフロス 3000
    • PE:Donpepe 1号
    • リーダー:Seaguar Premium Max 11.5lb

Fresh Japan Fishing Youtube

Please subscribe to our fishing videos!

Youtubeチャネルでは魚を釣った瞬間の動画を配信中。是非登録してくださいね( ´∀`)

fresh,japan,fishing

Fresh Japan Fishing Youtubeチャンネル

English Version

On August the 26th, my husband and I took a flight to Ehime prefecture to check out some fishing spots around Sada Misaki cape. It was a 2-and-a-half-hour drive from Matsuyama city to Natori port. We heard from some people that the Dorado / Dolphinfish were schooling around the breakwater at that time, and couldn’t wait to try our hands at some light shore jigging.

High tide for that day was 11:50am and so we decided to fish during the rising tide. We arrived at 7:45am and already there were at least 8 people there jigging at the Tetrapods below the breakwater. My husband was lucky to have caught 2 Japanese Amberjacks on 1 jig. He used Majorcraft Jigpara 30g in Zebra Glow and caught them with a slow-pitch action.

10 minutes later, he caught a Dorado / Dolphinfish using the same jig and action about 70 meters away from the shore. The Dolphinfish jumped high up in the air and made a splash before he had to fight the fish for 15 minutes. The tetrapods are rather dangerous as falling in between the gaps could be disastrous, therefore he had to jump carefully in various directions to follow the fish and prevent line breaks.

The result was a 81-cm female Dorado / Dolphinfish. How to tell if it’s female? The forehead is less protruded compared to a male. The lure got hooked onto its spinal dorsal fin as you can see in the picture above. We eventually released it as we had 3 more days in Ehime.

As the temperature got higher and the tide became a falling tide, we moved on to Misaki Port in the same area, Sadamisaki cape. This time, we arrived at a large concrete embankment and the depth of the sea was below 5 meters.

Almost all the time, I would use a 100-yen jig from Daiso to test for rocks and other large debris on the sea bed that might cause me to lose an expensive lure. So, I used a 40g silver jig from Daiso and began casting. I used a slow-pitch action right after it hit the seabed with about 3 jerks. Soon after, I caught a 54-cm Threadfin Saury. It was one of the biggest I’ve seen so far. A few minutes later my husband also caught another Threadfin Saury that was slightly bigger. We released both of them soon after taking pictures.

Thank you for reading and please subscribe to our Youtube channel or bookmark this page for more exciting fishing news and spot reports!